INNER CARE

栄養価の高い豆苗を香りよく炒めて

豆苗と鶏ささみのごま油炒め

豆苗と鶏ささみのごま油炒め
◎ビタミンA食材
  • 豆苗

◎栄養素(1人分)

エネルギー…160Kcal
たんぱく質…15.1g
脂質…6.9g
炭水化物…8.1g
ビタミンA(レチノール当量)…202.5μg
食塩相当量…0.3g

材料(2人分)

豆苗……1袋(約100g)
鶏ささみ肉……2本(約100g)
片栗粉……大さじ1
塩……少々
こしょう……少々
ゴマ油……大さじ1

<A>
しょうが(千切り)……10g
赤唐辛子(半分に切って種を取る)……1本
にんにく(薄切り)……1片

<B>
鶏ガラスープの素……小さじ1
酒……大さじ1

作り方

  1. 1鶏ささみ肉の筋を取り、食べやすい大きさに細かく切る。塩・こしょうをふり、片栗粉を全体にまぶす。
  2. 2鍋に湯を沸かし、塩とごま油(各分量外)を少々加え、1を入れて火を通したらザルに上げて水気を切っておく。
  3. 3豆苗は洗って食べやすい大きさに切り、水気を切っておく。
  4. 4フライパンにごま油を熱し、Aを入れて香りが立ったら、豆苗を強火で炒める。しんなりしたら2とBを加え、軽く炒めて火を止め、器に盛りつける。

ワンポイントアドバイス

豆苗はえんどう豆の若い葉と茎を食べる緑黄色野菜で、ベータカロチンやビタミンC・Eなどたくさんの栄養素をバランス良く含んでいます。ベータカロチンやビタミンC・Eには抗酸化作用があり、老化の原因ともいわれるフリーラジカルから体を守ります。
抗酸化ビタミンはなるべくたくさんの種類を摂る事でお互いに働き合い相乗効果を発揮します。また、ベータカロチンは油で炒めることで吸収が高まります。炒め油に使用しているごま油も抗酸化力の高い食材です。

ナビゲーションを表示する