INNER CARE

栄養豊富なうなぎをしその香りでさっぱりと。

うなぎのちらし寿司風

うなぎのひつまぶしa
◎ビタミンA食材
  • うなぎ
  • シソ

◎栄養素(1人分)

エネルギー…579.4Kcal
たんぱく質…28.8g
脂質…23.3g
炭水化物…60.9g
ビタミンA(レチノール当量)…1,300μg
食塩相当量…1.6g

材料(2人分)

うなぎのかば焼き……1尾
☆卵……2個
☆砂糖……大さじ1
☆塩……少々
白ごま……小さじ1
青じそ……1枚
きざみ海苔……適量
白飯……2膳
わさび……お好みで

作り方

  1. 1白飯に白ごまとウナギのたれを混ぜる。
  2. 2☆の材料で卵焼きを作って、冷めたら1㎝角に切る。
  3. 3①のご飯を器に盛り、食べやすい大きさに切ったウナギと、卵焼き、しそ、刻みのりをのせる。
  4. 4お好みでわさびを添える。

ワンポイントアドバイス

ウナギは、古くから強壮食品として、夏の盛り、土用の丑の日などに食べられてきました。
栄養学的に見てもビタミンAをはじめ、ビタミンB1、B2、D、E、ビオチン、カルシウムなど体に必要な栄養素が豊富に含まれている優秀な食品です。
特に豊富なビタミンAは、細胞を正常化する、粘膜を強化、視覚を正常に保つなどの働きがあり、体を健康に保つために欠かすことのできない栄養素です。ビタミンAはβカロテンの形で緑黄色野菜からも摂ることができますが、体の中での利用率を考えると、ウナギや卵などの動物性食品から摂るのがおすすめです。

ナビゲーションを表示する