INNER CARE

栄養豊富なレバーとカラフル野菜を炒めた元気の出るレシピ

鶏レバーとパプリカのオイスター炒め

パプリカとレバーの炒め物d
◎ビタミンA食材
  • にんじん
  • パプリカ
  • 鶏レバー

◎栄養素(1人分)

エネルギー…306Kcal
たんぱく質…21.6g
脂質…15.3g
炭水化物…18.1g
ビタミンA(レチノール当量)…3721.2μg
食塩相当量…2.5g

材料(2人分)

鶏レバー……1パック
パプリカ……1個(黄と赤1/2づつ)
にんじん……1/2本
玉ねぎ……1/4個
にら……適宜
サラダ油……大さじ2
片栗粉……大さじ1

<調味料>

酒……大さじ1
オイスターソース……大さじ1
醤油……大さじ1

作り方

  1. 1レバーは食べやすい大きさに切って、脂肪や血の塊を取り除き水洗いし、15分ほど水にさらす。
  2. 2レバーの水気を切って片栗粉をまぶす。
  3. 3熱したフライパンに多めのサラダ油を熱し、片面づつ焼く。あまりひっくり返さない。
  4. 4レバーに火が通ったら、フライパンに残った余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、パプリカ・にんじん・玉ねぎを加え強火で炒める。火が通ったらにらを加えさっと炒める。
  5. 5調味料を加えてさらに炒め、全体に味が馴染んだら出来上がり。

ワンポイントアドバイス

レバーは動物性食品の中でも特にビタミンAが豊富な食材です。しばらく水にさらすことと、片栗粉をつけて揚げ焼きすることで、レバーの臭みも気になりません。
ビタミンAだけでなく、鉄分をはじめ栄養が豊富な食材なので夏バテ対策や元気を出したいときにもおすすめです。
一緒に炒める野菜も、パプリカや人参など、ビタミンAたっぷりの緑黄色野菜をチョイス。

ナビゲーションを表示する