Aケア特集

【Vol3】AケアドクターのAケア~医師が実践しているインナーケア~(番外編)

【Vol3】AケアドクターのAケア~医師が実践しているインナーケア~(番外編)

~日常で「A」を気軽に取り入れてみましょう~

ビタミンAの摂取に一生懸命になれれば一番良いですが、最初からすべてやろうと思うととても大変です。スキンケアと同じで少しずつでもよいので継続が大切です。ぜひ身近な出来る事から始めてみてください。

1、野菜メニューを一品追加する

外食が続いたりするとどうしても野菜が不足しがちです。食事の時に野菜サラダなどの野菜メニューを一品追加してみてください。私は飲み会の時でも、乾杯のあとにすぐに野菜を食べています。本当は乾杯前に食べる方がよいですが。

2、野菜を先に食べる

とりあえず、毎日の食事の中で、野菜を先に食べてみてください。後から食べるものの吸収をゆっくりにしてくれるので、体にとても優しいですし、思った以上に効果があります。

3、毎日で無くとも、1週間に1度はデトックス日を作る

毎日、仕事で疲れたり、夜更かししたり、食生活が乱れたり。。。そんな体に悪い事を積み重ねるのでは、体も悪い方向にしか向かいません。たまには、心も体も休められるゆっくりとした日を作って、そんな日には健康に良い食生活をしてみてください。心が疲れた時には何もせずゆっくりした方がよいのではないかと思われがちですが、そんな時こそ体を動かす方が良いと考えています。不思議なことですが、心の疲れは体の疲れが癒してくれるものです。

4、サプリメントを飲んでみる

食生活のバランスが取れている人も、乱れている人にも、ビタミンAを含んだサプリメントはとても有効に働くと思います。私は、大きな仕事が控えていて疲れたく無い時、逆に疲れた時、風邪気味の時、周囲の人が風邪になって移りたくない時など、多めに摂取しています。

川添先生

ナビゲーションを表示する